ェイェウォーのフライアゲイン

本能と呼べるもの

Monthly Archives: 2月 2017

新垣結衣氏のドラマがおかしい

新垣結衣ちゃんが出ているドラマがかなり面白くてはまっている。星野出所様が演じておる男も賢く表現されていて、確かに奥さんという付き合った素行のない男ってこんな感じだと思いました。普通に奥さんと付き合ったことがある個々にとっては、普通のポイントなんだけど、そうでない個々にとっては、恋愛のメリットさえ分からないですから、なぜ抱き合うのかとか真面目に見まがうんですよね。そこがまた面白くて、こういうドラマの良い先なんだと思います。主役の新垣結衣ちゃんもとても美しいし、役にもはまっているし、最近は何となく遊べるラブコントのドラマがなかったので、そろそろ各週が楽しみです。
戸越銀座の鶏皮揚げベスト!
商店街路散策がルーティンになっている今だ。前回俺は運命初の戸越銀座商店街路をめぐって参りました!といった、言うか今まで何故、こんなにメジャーな商店街路に行かなかったのだろうか‥。ワクワクする気持ちでiPadで商店街路地図を見ながら旨いと評判の鶏皮揚げを食べにお店を目指しました。朝早くに行ったのでお店にはお客は入っておらず、実際人気店?と思いながらも鶏皮揚げを継続。その場で一口食べてサプライズ。今まで食べたフライドポテトの中でトップ美味しかった。幅広い皮揚げが4枚入って二百円。能率も風味もベストだ。帰りにまた買おうと思いながら商店街路の食べ駆け抜け起動。小籠包やくだもの乳やおでん、たい焼きなどを食べてたくさんに。最後に先ほどのフライドポテト屋に立ち寄るって、カスタマーがいっぱいいて購入する事が出来なかった‥。やっぱこの店は人気店なんだと思いました。
戸越銀座商店街路、老舗といったループ店舗も沢山あり、精気にあふれた好ましい商店街路でした。また行きたいな。

ピアノのレッスンセンター、寒さで指先が言うことを受け流す

11月収の上旬。これまで温度が高かったのに10月収のミドルから急に寒くなり、こたつが手放せなくなりました。11月に入ると一段と寒く、こたつだけでは物足りない。ジャケットを羽織って腹巻を通しても、いよいよ寒く、指先が冷えます。当日毎日期間があったので、嗜好のピアノを弾いていましたが、暖房を入れていない広場での開発は寒い。指が冷えている結果、弾き旅立ちの音声がいつもよりたどたどしくて調子が悪いだ。両手で弾くというとも冷えてしまって身体を崩しそうなので不能せず片手弾きすることにしました。片側で弾いている間にもう片方の指をふところに入れてあたためる。1曲ごとに両手を交代してようやく開発できたものの、原則指のテンポは良くならずに終わりました。
ダイソー毛糸でスヌードを編みました
ダイソーであったかそうなファーの毛糸を見つけました。
さわったかんじももふもふでよさそうだ。
太目の棒針でざっくりとスヌードを編みました。
2玉で編みましたが、軽くて温かくでき上がり愛する。
寒い時期はマフラーやストールが手放せないほど寒がりですが、今年はこういうスヌードで越えられそうです。
太いストールだと寒さって重さで肩こりから頭痛になることがあったのですが、こういうスヌードなら軽々しいのでその難儀はなさそうだ。
愛するので色合いずれであんまり編みました。
他の色合いもきれいなものがあったので全色合い編んで見たいだ。

瞬間捨て置くは

クライアント、誰しも「この人は凄まじいな」とかという景観があると思います。それが「瞬間据え置く」についてです。但しそれは明治世の中までの陳述で、それ以降は黒が先に打てるプラスアルファを持っている結果、白はそのプラスアルファを修繕するためにハンデをもらえるようになりました。これを「コミ」といいます。大正世の中は白に4まぶた半分の「コミ」が与えられたのですが、でも黒の方が安上がりだという事で今では国中という中国が6まぶた半分、韓国は7まぶた半分の「コミ」が与えられていらっしゃる。ですから、あんまり「瞬間置く」という物言いは、先手を貰う有利なケースは言い切れなくなってきました。
確かに物言いとしてはありますが、実際の目的には違いがありますから消耗上の関心として気を付けてください。
「地味にスゴイ」がうれしい
今期のドラマはビンゴが多いと言われていますが何本も見られないので俺は3本にしぼっている。
その一部分が「地味にマズイ」なのですが各回楽しいだ。
ヒーローの歯に衣着せぬ発言がとことん前向きなスタンスの中で生まれるのですがすがしいほどだ。
前向きなスタンスのヒーローに引っ張られる形で他人も前向きになれて自分も健康を取れる感じがします。
公刊オフィス、おでん屋ちゃんなどドラマならではな支度も難なく盛り込みられて楽しく各週楽しみです。
ヒーローのアパレルも自分ではコピーを出来ないと思いながらも石原さとみちゃんには似合っているので注目しています。

英国のEU挫折ってUSA大統領選

米大統領選挙の結果を見て、英国のEU退却に対する国民投票を思い出しました。なんでしょうか、こういうデジャブムード。数か月前に思ったことと同じ印象が頭に浮かびます。
一部のヒューマンによる独裁を防ぐために大きく民意を伺う、そのために現在は選挙というものが行われているのでしょうが、その結果に無力ムードを覚えるのはなぜなんでしょう。もちろん、英国のEU退却も、アメリカの新大統領がトランプ君になったのも如何なる実績をもたらすのか今はわかりません。もしや大きく良し候補だったといった何年か後に思うかもしれません。それでも昨今こみあげるのは志望ではなく、無力ムード、脱力ムードだ。多数決は規則正しいは限らない、そんなふうに言われますがその文言を実感しています。
ただし仮に先々こういう2つの選挙の候補が素晴らしい未来につながったからには、その時は英国とアメリカの国民に謝ろうと思います。
純粋さにときめきでした。
わが方の最近のお気に入りのオモチャが百均で買ったプラスティックの国内刀だ。
ヒーローものを見せた要因でも無いのですが、刀を引き抜き一休みを擦り込みたり僕を撃ち破るといった叩いてしまう。
想いですなあですむ痛さなら良いのですが力一杯叩いて来るのでミミズ浮腫になった事がありました。
「ママを大事に出来ない方にはサンタくんが来てくれないよ。サンタくんは正しく見ているよ。ぶたれたら辛いんだから人をぶっちゃいけないよ。」と話すというサンタくんにギフトを貰えないというワンポイントが持ちこたえたらしくたくましく叩いて訪れることは無くなりました。
「サンタくんに素晴らしい方にするからギフトを査収ってメイルしておいてね。」と言って来て純粋さに胸キュンでした。