ェイェウォーのフライアゲイン

本能と呼べるもの

Monthly Archives: 6月 2015

労働法を守らない企業の特徴

そのようないきさつもあって、就業者も「モーレツ社員」という立場に立ち、家族との大切な時間をとれない事を厭わず仕事にプライオリティを置けていました。

「この企業についていけば、一生生活が約束される」という考えが当たり前だったので、働きっぱなしでも頑張ることができたのです。

また、福利厚生なども整っており給料が高かったらブラック企業と言わないのかというのも疑問があります。ですが、いくら良い待遇だったとしても死ぬまで働かせるのでは意味はないでしょう。そのようでは保障がどれだけあっても価値のあるものではありません。ブラック企業について語り合うと、必ず会話に出てくる意見があります。

「昔から日本の会社はブラック企業だ」という内容です。
実際、日本の企業には昔から社員が長時間労働したりサビ残があります。しかし、昔の日本型経営の場合、社員は会社にがんじがらめにされる代わりに、それに相応しい恩賞もありました。

よしんば景気が悪化してもくびにはならない「終身雇用」という制度が前提条件でした。

ベンチャー企業と同様に昔からの企業でも労働組合との会話が薄くなり、勤務時間を超えて働かせたり、大規模なリストラ、あるときは不快なことを行い辞職の強要もあります。